安心・安全とともに歩んできたSTK-GROUPの想い

私たちSTKグループは,中核である金子産業株式会社の100年の歴史を基盤とし、中国、韓国、
ベトナムの各拠点において,ブリザーバルブ,フレームアレスタ,防爆型電磁弁をはじめとした
セーフティーデバイスを生み出しております。

穏やかな毎日 この幸せな暮らしのために
私たちの静かな技術を活かそう

この経営理念のもと、私たちは製品を通じ日々世の中の安心・安全な生活を
縁の下から支えるよう取り組んでまいりました。
創業100年を超え、ステークホルダーの皆様と共に、より良い世界を作り上げるために,
改めてSDGsの目標・ターゲットと事業内容の分析を行いました。

SDGs

2015年、国連は国際社会の共通目標として「飢餓をゼロに」「安全な水とトイレを世界中に」
など、17に及ぶ「持続可能な開発目標」(Sustainable Devlopment Goals :SDGs)を決議しました。
このSDGsが目指す方向性は、”穏やかな毎日を守る”を標榜し、産業・生活・環境分野において
世界のセーフティーデバイスを供給するというSTK-HDが目指す方向性と同じであると認識しております

SDGsに関連した当社の取り組み

1.穏やかな毎日を守るために、多様なセーフティーデバイスを作り出しています

SDGs



【通気装置】

SDGsブリザーバルブ
SDGsフレームアレスタ
SDGsガスシールユニット

ブリザーバルブは、貯槽タンクの内圧を自動的にコントロールするデバイスです。
プラント運転時に、大気へ放出するベーパー(大気汚染物質など)の量を最低限に保ちます。
フレームアレスタは、万が一のプラントでの火災(屋外,配管内)から運転に携わる方の
人命や設備を保護する役割を果たしています。
特に、インライン型フレームアレスタは、クリーンエネルギーである”水素ガス”にも対応しています。
ガスシールユニットは、飲料、食料、超純水など、衛生、水質管理が重要な貯蔵物を、
大気中の雑菌などと遮断するためのデバイスです。
これらのバルブは、電力などのエネルギーを使用しない自力式のバルブとなっています。



【電磁弁】

SDGs
SDGs

当社では、長年にわたり「防爆型電磁弁」を生産しており、日本国内はもとより、
ヨーロッパ、中国、韓国、台湾などの各市場における「防爆認証」を取得しており、
日々プラントの安全を守っています。
また弊社電磁弁は第三者機関(Exida)よりSIL3の認証を得ており
高い信頼性をもって社会に安心・安全を提供しています。



【次世代機器】

SDGs

ON-OFFバルブマネージャー「APOSA」は、従来からの電磁弁機能に加え、
APOSA自身、制御対象機器の状態も監視し、異常予知を行うためのデバイスです。
機器の異常を状態監視することにより、予期せぬ故障による事故を防止し、
計画的なメンテナンス活動を行うなどが可能となります。



2.国境を越えたパートナーシップで事業活動に取り組んでいます

SDGs

SDGs

【事業展開】

SDGs

中国、韓国、ベトナムの各事業所において生産活動を行い、各国の市場に向けて製品を送り出しています。
また,各事業所において、ローカルのビジネスパートナーの皆様とともに部品の生産活動を行い、
各事業所間で部品の相互供給を行っています。



【開発活動、認証取得活動】

STK-HDの開発活動に関しては、ベトナム「STK ENG CO.,LTD.」を中核とし、
製品の開発活動やステークホルダーの皆様のニーズにお応えするエンジニアリング事業に
ついても取り組みを始めました。また、「上海金子自動化儀表有限公司」では、
中国国家機関との日中連携により次世代エネルギー向けデバイスの開発プロジェクトを進めております。
このように、日本、ベトナム、中国、韓国、ドイツ、台湾など諸外国の
ビジネスパートナーの皆様と開発活動を行っております。
また、アメリカ、ドイツ、オランダ、イギリスなど欧米諸国や、中国、韓国などアジア諸国の
各認証機関より各種認定を取得し、多数のマーケットに適応できる製品群を取り揃えております。



3.地域貢献活動に取り組んでいます

SDGs

【東京都済生会中央病院 エコロジーガーデン】

SDGs

地球環境保全と患者アメニティーの向上のため、二酸化炭素(CO2)を吸収、
削減する効果のある特定の植物「エコロジーガーデン」の導入活動に協賛させていただいています。
「エコロジーガーデン」を設置することで、院内の空気を浄化し、
快適な環境、健康空間を作り出すことができ「安らぎ」「潤い」「憩い」を提供しています。



【湘南ベルマーレへの協賛】

SDGs

平塚工場がお世話になっている「平塚市」を本拠地とする「湘南ベルマーレ」の
スポンサー企業として協賛させていただいています。
定期的に主催試合を開催し、地域の子供からお年寄りまで、
多数の皆様と交流をさせていただき、地域活性化に努めています。

SDGs

「湘南ベルマーレ」主催の自己発見型ローカルキャリア教育プロジェクト
「湘南まなべるまーれ」に参加し、地元の中学生を受け入れました。
生徒たちと共に「働く意義」などを共有させていただきました。



【韓国金子 養護支援学校への協賛】

SDGs

韓国金子株式会社所在地の富川市にあるSANGROK学校は、
身体の不自由な学生が通う学校で、幼稚園から高校まであり、学生数約260名の学校です。
韓国では障害者施設に関する国の予算は少なく、
なかなか求めることができないのが現状であるとの話を聞き,活動を開始させていただいています。
寄付金では、障害者のお子様が転倒しても怪我をしないウレタン製の校庭に改造する費用、
障害者の方の筋肉を鍛えるためのトレーニング室建設費用などに充てられています。



【ベトナム金子 インターンシップ受け入れ】

SDGs

ベトナム金子では、日本の大学からのインターンシップ生を受け入れています。
2019年には、諏訪理科大学より研修生を受け入れ、日本の中小企業における、
現地でのグローバルな取り組みなどについて紹介をさせていただきました。



4.働きがいを感じる職場づくりを目指しています

SDGs

【社員研修制度】

SDGs海外事業所からの研修生

定期的に、海外事業所間での社員交流を行い、
グループ企業で均一な製品の生産体制を構築しています。
また、英語、ロシア語、日本語などの社内語学研修会を定期的に開催し、
社員のグローバル化を図っています。



【社員表彰制度】

SDGs

当グループでは、従業員表彰制度を確立しており、年に一度社員表彰を実施しています。
また、特に功績が目立った社員については「優秀社員研修」として、
ドイツ、中国、アメリカ、ベトナムなど各地で開催される展示会などへの研修を行っています。



【健康管理】

SDGs

定期健康診断、特定健康診断、メンタルヘルスチェックなどを定期的に実施しています。
また、リフレッシュ休暇制度を設けており、勤続5年ごとに一週間の特別休暇を付与し、
心身ともにリフレッシュをしていただいています。



穏やかな毎日 この幸せな暮らしのために
私たちの静かな技術を活かそう

SDGs

STK-GROUPでは,世界共通の課題克服に向け,取り組みを加速してまいります。

弊社CSR活動に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。
問い合わせ窓口 : http://www.stk-hd.com/contact/